徳山工業高等専門学校 土木建築工学科
 
Access No.297569

2011年4月1日リニューアル!
旧サイトのアクセス数
34318 HIT
 


CAHPロゴデザインについて

本HPの「土木建築工学科」ロゴデザインは、
藤江真生さん(CA33期生)による作品です。
CAの代表的な授業である測量実習の様子が、
実体験を交えてコミカルに表現されています。
第1回CAロゴデザインコンテスト最優秀作品です。

 

【重要】 卒業・修了後の建築士受験資格について

 平成20 年の建築士法の改正により、本学科の学生は入学年度ごとに受験資格取得状況が異なります。
 近年、制度改正を跨いで入学・卒業した卒業生の皆様から、建築士受験に際し、多くの
お問い合わせを頂いております。
 ご自身の建築士受験資格につきましては、以下のpdfファイルをご覧ください。
【更新:2017.05.06】
建築士受験をお考えの卒業生・現役生の皆さんへ.pdf

 

新着情報

絵文字:NEW 2017.12.23 ニュースレターC&A最新号(No.132:2017夏~秋 学生活躍編No.133:デザコン2017 in 清流の国ぎふ特集号)を2本立てをアップしました! 
 

CA Blog

★CA教員によるCAの情報発信★
12345
2018/02/20new

平成29年度後期 メダル栄光授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by 海田
 平成29年度後期メダル栄光の授与式が2月19日に山口県庁で行われ、徳山高専デザコンチームが文化賞を受賞しました。授与式には、チームの代表として土木建築工学科4年の藤永りささんが出席し、村岡知事からお祝いの言葉とともに楯を受け取りました。
 メダル栄光は、体育・芸術・文化・科学技術の各分野における全国規模の大会等において、優秀な成績を収めた個人又は団体の功績を讃え奨励するものです。
 藤永さんがリーダーを務めたチームの作品「紡希」は、昨年12月に開催された第14回全国高等専門学校デザインコンペティション(デザコン2017)の構造デザイン部門において、最優秀賞に輝いています。(※ 詳しくは、12/8の記事をご覧ください)

本校公式HPのおさらいはこれくらいにしておきます。

さて、授与式の会場はこんな感じでした。



当たり前ですが、普段足を踏み入れる機会のない場所なので、なんだかこちらまで緊張してしまいました。

受賞者の皆さんも、スーツや制服でばっちり正装されています。

そんな中、我らが藤永さんは・・・



でた!いつもの黄色いやつ!!
(※ CA着と呼ばれる土木建築工学科の作業服です)

「先生、私決めました。コレ(CA着)でいきます!」

授与式の前に、そう話していた藤永さん。
このCA着、デザコン本選でもメンバー全員着てるし、とっても愛着のある作業服(=戦闘服≒正装?)なんです。

このあと、知事よりお祝いのお言葉とともに握手を交わします。

また、とっても素敵な楯も頂きました。



そんな中、とても嬉しい偶然が起こります。

 我々と同じ文化賞受賞者の中に、柳井商工の生徒さんいらっしゃいました。
その指導教諭の小川先生は、私の高専時代の1つ下の後輩、しかも同じ研究室で編入した大学も同じ、まさに親友であり戦友です。
 平成29年度専門高校生徒の研究文・作文コンクールの研究文の部で、伝統工芸「柳井縞」の地域ブランド化に関する研究文を発表し、最優秀賞に相当する経済同友会賞を受賞されたとのこと!

誠におめでとうございます!!!!

お互いが指導してきた教え子の快挙の場で、まさかの再会でした。





とても嬉しくなって、先生どうし、教え子どうしでも記念撮影しました。

教員を目指して同じ高専・大学で切磋琢磨し、学校は違えどこうした場で再会を果たせたことは本当に幸せでした。そして感動しました。

いや、ホントに人のつながりっていいですね。

「この作業服、昔から変わってないんですね。懐かしい!」と小川先生。

徳山高専・柳井商工の学生たちの活躍だけでなく、教育現場でのCAスピリッツまでも感じることができた、とても良い1日でした。
01:39 | コンテスト
12345

ポスター撮影動画