徳山工業高等専門学校 土木建築工学科
 
Access No.387505

2011年4月1日リニューアル!
旧サイトのアクセス数
34318 HIT
 


CAHPロゴデザインについて

本HPの「土木建築工学科」ロゴデザインは、
藤江真生さん(CA33期生)による作品です。
CAの代表的な授業である測量実習の様子が、
実体験を交えてコミカルに表現されています。
第1回CAロゴデザインコンテスト最優秀作品です。

 

【重要】 卒業・修了後の建築士受験資格について

 平成20 年の建築士法の改正により、本学科の学生は入学年度ごとに受験資格取得状況が異なります。 
近年、制度改正を跨いで入学・卒業した卒業生の皆様から、建築士受験に際し、多くのお問い合わせを頂いております。
 ご自身の建築士受験資格につきましては、以下のpdfファイルをご覧ください。
【更新:2018.10.20】
建築士受験をお考えの卒業生・現役生の方へ.pdf

 

新着情報

絵文字:NEW 2019.06.10 ニュースレターC&A:NO.137をアップしました。
 

CA Blog


2019/08/22

第1回オープンキャンパス【CA編】

Tweet ThisSend to Facebook | by 海田
今日は、徳山高専の第1回オープンキャンパスが開催されました!
CAでは、以下の9つの体験イベントを企画し、入念な下準備を経てこの日を迎えました。
そして、夏休み中にも関わらず、総勢68名のCA&EC学生たちがアシスタントとして各イベントに参加し、大いに盛り上げてくれました。
イベントの様子を少しのぞいてみましょう。



こちらは「水理おもしろ実験」です。
水の中の流れのようすを目で見えるようにして、そのしくみを解明する実験です。
水路に流れる水に蛍光染料を流し、消灯してブラックライトを当てると、水中で複雑に渦巻く流れの様子がよくわかります。とても幻想的で、いつまでも眺めていたくなる実験です。



こちらは、「地盤(土)の不思議を体験しよう」「鉄筋とコンクリートの破壊実験」です。 地震時に発生する液状化と呼ばれる現象を、実際の砂を使って再現します。建物にみたてた錘を砂の上に載せて、振動を与えると、見事に錘が土中に沈んでしまいます。コンクリートの破壊実験では、高強度コンクリートを押しつぶして、強さを確かめる実験をしました。大きな音を立ててコンクリートが粉々になる様子に、大きな歓声(悲鳴?)が上がっていました。鉄筋の引張ってちぎる実験では、硬い鉄筋が伸びて破断する様子に驚きの声が続出でした。



こちらは「CA Café」広いキャンパスを見てまわったら、こちらでちょっと休憩。
美味しいコーヒーやドリンクを飲みながら、CA学生たちがお出迎えします。
授業、クラブ活動、ものづくりの様子、寮生活など、普段の学生生活や中学校時代のことなど、時間を忘れてのおしゃべりに華が咲きます。
先輩たちは、自分と同じ出身の後輩たちが来てくれると、特に嬉しいようです。



こちらは「木造住宅の構造を、模型を作ってみよう!」。
細い木材を使って、軸組模型(模造建築の骨組)を作っていきます。
とても繊細な作業で集中力も必要ですが、完成したときの感動はたまりません。



こちらは「メタルブリッジ&建築模型製作教室」。
細い銅線をはんだ付けして、長さ20cmのミニメタルブリッジを製作します。
デザコンメンバーの学生がアシストしながら、美しい橋の模型をつくります。
建築模型の方は、スチレンボートを切って糊付けし、ミニサイズの徳山高専の校舎や体育館の模型を製作します。参加してくれた小中学生たちは、ものづくりとおしゃべりの両方を満喫しながら、出来上がった作品に満足してくれました。

そんなこんなであっというまの1日でしたが、多くの来場者をお迎えし、CAの雰囲気や学習内容の一端を感じて頂けたと思います。

余談ですが、このオープンキャンパスを先生の立場でみていると、補助学生たちが熱心に分かりやすく、自分たちも楽しんで小中学生や保護者の方に説明している様子に、とても嬉しくなります。入学したばかりの頃の姿を重ねてみると、頼もしさや成長がとても強く感じられます。

CAに来てくれた皆さん、CA学生のみなさん、ありがとうございました!

次回は、11/9(土)に第2回オープンキャンパスを開催予定です。次回は色々な「体験授業」を用意してお待ちしています。
18:00

ポスター撮影動画